blog

源泉origineから湧き出したもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【源泉origineから湧き出したもの】

2017/10/20

東京渋谷区施設にて、親子ヨーガをさせていただきました。

今日は、ハローウィンが近いので、

自作紙芝居で、“おばけヨーガ“

絵本を調達するより、「作ってしまおう!」夜中の作業。

折り紙を使って 切り絵 に挑戦しました。

美大を受験した頃、

色彩構成で色用紙数十色を切り貼りやったな~と思い出しました。

当時は、もっと細やかな曲線を切り、細部までピッタリ色を合わせて貼ったりしたのに、不器用になった手指を感じました。

つい、不精になって、簡単、ルーズになっている、自分の“いい加減さ“に

気がつきました。

 

先日、千ちゃんのお話会@茅ヶ崎 で、

お料理はレシピ通りでは面白くなく、“いいかげん”“良い加減”“加減がいい”

「毎日味が違う、良い加減の母の味が素晴らしい」というお話をいただいたところです。

今回の親子ヨーガでは、

寝ない子はおばけの国に連れて行かれてしまうよ♪という物語をベースに、

親子でヨーガポーズ!

 

“スタンダードなポーズに「おばけ~」などのフレーズをつけるとこんなに楽しいあそびになるとは、目からウロコでした”

“日々、頭が固くなってしまっているので、発想の工夫の大切さを感じる時間になりました”

っと、ママからのお声をいただきました。

様々なモノが近くにある時代だからこそ、

何も道具を使わず、

カラダとココロで繋がることが出来る親子ヨーガ。

「源泉origineから湧(わ)き出したもの」に気づく、
独創性、創作力を大切にできる
ヨーガを目指したいと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA